ソーラーローンを知る

ソーラーローン会社紹介

ソーラーローン会社の金利

ソーラーローン会社の審査基準

ソーラーローンシュミレーション

ソーラーローン会社の口コミ評判

その他のソーラーローン



ソーラーパネルを自作するには?

太陽光発電の導入をご検討されている方に、当サイトではソーラーローンのシュミレーション計算方法や、ソーラーローンの比較方法などについて解説しています。

このページでは「ソーラーパネルを自作する方法」についてご紹介いたします。

ソーラーパネルを自作する簡単な方法とは

ソーラーパネルを自作するには、以下のような機器が必要になってきます。

  • ソーラーパネル
  • チャージコントローラー
  • ケーブル
  • 並列接続用コネクタ
  • DC,AC変換用インバータ
  • 鉛蓄電池

機器の値段はメーカーごとにことなりますので、値段を一概には言うことはできませんが、下はセットで40000円から上は200000円程度まであります。

ただ、ソーラーパネルの値段がピンキリなため、かければかけれるだけお金をかけることができます。

自作方法は簡単で、ソーラーパネルをケーブルやコネクタで接続し、発電した電力を蓄電池に貯める仕組みを作ってあげれば自作ソーラーパネルの完成です。

詳しい作り方を知りたい方は、自作ソーラーパネル、などで検索してみてください。



PR





ページのトップへ戻る